• ページトップへ
  • ページボトムへ
  • 広告機動隊のブランドコンサルティング

    ブランディングとは価値創造です。企業の活動において単に製品を作って売るだけでは膨大にあふれる類似製品の群の中から抜け出れないのです。ブランディングはその企業や製品の価値をさらに引き上げることであり、企業とエンドユーザーとのコミュニケーションの要に位置するものです。
    広告機動隊のブランディングデザインはコアにコミュニケーションを位置づけています。
    その企業や製品にたどり着く術は全ての出発点とも言える視覚的なコミュニケーションに他ならないからです。
    ブランディングのコアは企業もしくは製品がお客様になにを伝えたいか?
    ということです。それがその企業その製品にふさわしい造形か?それを検証しその企業商品に最適なブランディングをご提供します。

    1

    コミュニケーションブランディング (例)株式会社シェイプアップハウスの
       ブランディングマトリクス

    株式会社シェイプアップハウスのブランディング

    シェイプアップハウスは男性エステ「ダンディハウス」を中心に運営展開している会社です。
    そのほかにも女性向けエステ・ネイルサロン・エステスクールも経営しています。
    今まではそれぞれにブランドがありそれぞれ展開していましたが、今回をきっかけにグループとしての統一を図りたいとの要望がありました。
    まず、全てのグループで使用しているツールを洗い出し、社長とのヒアリングを重ね、経営理念「美しく健やかな人づくり」ブランディングコンセプトは「技術的高品質感・エレガントな高級感・知性的ファッション感」としました。その上でその方向となるブランディングモチーフを文化やファッションが盛んであったベルエポックの時代とし、それを現代に昇華する形でデザインに取り組みました。

    1

    幅広いグループのイメージを統一する

    先にも述べたように、今までは各ブランドのロゴが混在している状態でした。また、会社が目指す方向性には視覚的イメージがマッチングしていませんでした。グループ全体で利用できるようにマークとオリジナルタイポフェイスとの組み合わせによるシグネチャーで統一を図ることとなりました。コンセプトに基づきデザインしていき、のべ100点のデザインから上部分のコーポレートマーク・ロゴを開発しました。

    1

    コーポレートアプリケーション群
    ミスパリとダンディハウスのブランドを浸透させ、統一した信頼感のあるブランドとするべくデザイン展開しました。
    基本のデザインエレメントを開発し、それぞれのツールに加えていくことでより、イメージをつながりやすくしています。
    コーポレートアプリケーション群
    コーポレートアプリケーション群
    商品パッケージ
    ミスパリとダンディハウスのブランドを浸透させ、統一した信頼感のあるブランドとするべくデザイン展開しました。
    基本のデザインエレメントを開発し、それぞれのツールに加えていくことでより、イメージをつながりやすくしています。
    コーポレートアプリケーション群
    コーポレートアプリケーション群
    サイン・看板
    サイン・看板はお客様の最初の入口でもあります。
    ブランドイメージを大切にしながらひとめでダンディハウスだと理解できることが必要です。よってコーポレートロゴも含めオリジナルフォントの開発も同時に行い、電話番号など、幅広いところで展開しています。
    コーポレートアプリケーション群
    コーポレートアプリケーション群